大体2ヶ月から3ヶ月程度

大体2ヶ月から3ヶ月程度

最近では家庭用の脱毛器もずいぶんと進化したものが販売されていますが、家庭用を含め、エステやサロン、医療クリニックで扱われているフラッシュ式やレーザー式の脱毛とはどんな仕組みで毛が生えてこないようにしているか知っていますか?
除毛とは違い、脱毛というくくりでムダ毛を処理するときには毛が生えるサイクルである毛周期が深く関わってきます。
毛周期は毛が生えてい来る場所によって成長期の長さが異なり、なるべくそれにあわせて処理する必要があるのです。

 

 

脱毛部位のなかでも特に人気がある脇を例にすると、脇の毛周期は一般的には大体2ヶ月から3ヶ月程度だといわれています。
その2ヶ月から3ヶ月の間にやってくる成長期を狙って脱毛する必要があり、光やレーザーを当てたタイミングでたまたま休止期や退行期に入ってしまっていた部分に関しては脱毛効果がほとんどありません。
こういった結果になるのは成長期の毛が他の期間の毛に比べてメラニン色素を多く含んでいることが大きく関係しています。

 

 

そもそも光やレーザーといった脱毛方法は、毛に含まれる色素に強く反応します。

そしてその反応を毛の根元となる毛乳頭に刺激を与えて壊すことで毛が生えてこないようにするのですが、休止期や退行期だとその刺激を毛乳頭まで届けることができないため、脱毛の効果も得られないということです。
この毛周期のサイクルというのはカミソリや毛抜きなどの自己処理をすることによって乱れてしまいやすくなります。

 

 

そのためもともと頻繁に自己処理をしていたという方のほうがほとんど自己処理をしていないという方に比べて脱毛が完了するまでに時間がかかるといわれています。
エステやサロンで脱毛経験がある方なら言われたことがあるかもしれませんが、基本的には同じ場所に光やレーザーを当てるまでには毛周期にあわせて最低でも2ヶ月はあける必要があります。
そうなると自己処理で毛周期が乱れれば乱れるほど時間がかかってしまう結果になるのです。

 

 

しかし、時間がかかったとしても大体の毛乳頭は一度成長期に壊すことができればほとんど生えてこなくなります。

稀に女性の場合は妊娠などによるホルモンバランスの著しい乱れによって一度処理したところからまた毛が生えてくるというケースもあるようですが、そういった場合に生えてきた毛は産毛程度の毛か生えてきてもすぐ抜け落ちてしまう程度の毛のようなのでやはり光やレーザーによる脱毛の効果というのはかなり期待ができるものなのではないでしょうか。

脱毛と除毛ではどちらが良いのか

毛が生えてくる仕組みや脱毛・除毛それぞれの仕組みが分かれば大体どういったメリット、デメリットがあるかわかったのではないでしょうか。
どちらも毛周期との関係がとても深く、そのサイクルの乱れによって処理しにくくなることもあるということですね。
除毛のくくりでは代表的なクリームも一度は溶かすことができても毛が生える種をなくすことまではできないので新たな毛周期がめぐってくればやはり毛は生えてきてしまいます。

 

 

結論として、脱毛と除毛で絶対的にどちらが良いかということはいいきれませんが、どちらのほうが自分にとってはメリットが大きいかという判断材料にはなったのではないでしょうか。
脱毛には脱毛のメリットとデメリットがあり、除毛には除毛のメリットどデメリットがあることには変わりありません。

そこでどちらのデメリットが最も自分にとってのデメリットとなるのかを考えることが必要です。

 

 

脱毛であれば、通い続けることができればいつかは滅多に自己処理をしなくても済むきれいな肌を手に入れることができるぶん、それなりの対価をお金と時間で支払わなければなりません。
その時間には個人差があり、お金に関しても施術を受けるエステやサロン、クリニックなどによってことなります。

もっとも安く済ませるには家庭用脱毛器という手段もありますが、その場合にはさらに自分でするという手間がかかることはさけられません。

 

 

そして除毛という方法ならば、一回あたりのお金をあまりかけずにそのときそのとき、キレイにしたいタイミングで自分でキレイにすることができますが、肌への負担や気になるたびに処理しなければならないという面倒はあります。
また、一回あたりのコストは少なくてすみますが、それをずっと気になる限り続けていくとなるとどうでしょう。

さらに肌への負担を少しでも軽減させるために処理のコストとは別にケアのためのコストも払い続けていかなければならなくなります。

 

 

それぞれのメリットとデメリットは生えてくる毛質や量によって大きく変わってきます。

もともと毛が太く多いという方なら大金を払ってでも確実に処理することができる脱毛が良いかもしれませんし、逆にもともと毛が細くて少ないという方ならたまに除毛で自己処理する程度のほうが肌にもお財布にも優しいかもしれません。
それを判断するのはあくまで自分なのでどうしても判断できない場合には一度クリニックなどで自分の毛質や肌の状態を見てもらっても良いのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る